帰ってきた月にいる犬

走ったり消火栓やら鉄道模型やら。好きな人やモノが多すぎて見放されてしまいそうだ。

ランミュージック Creepy Nuts Bling-Bang-Bang-Born


www.youtube.com

アニメ MASHLE のOP曲。

 


www.youtube.com

 

娘がマッシュルを見ている影響で何度も聞かされて

気が付けば病みつきに。

聴き始めの時はそれほどでもなかったのに何この中毒性?

この曲の助けを借りて杓子山超えるぞ!

桜ほころぶ九州に行ってみた01

上の娘が無事中学校を卒業できました。

その卒業旅行として九州に行ってみました。

3/29

金曜日はお休みをいただいて

4:45出発。もう少し早く出るつもりだったけどまあこんなもん。

明るくなり始める山陽道を西に向かいます。

 

宮島SA着

なぜかピグミンがいっぱい。

ピグミンプルームもうやめちゃったけど

見慣れたやつらがいるなあ。

 

リアルで見るのは楽しい。

寝起きの子供たちも興味津々。

桜が開き始めていました。

もみじ饅頭も桜もち。

 

ここから運転代わってもらって少し休憩。

10:10 めかりPA

何度か関門橋はわたっているけどここから見るのは初めて。

潮の流れが結構はっきり見える。

いい景色だけど、ここで壇之浦しようと思ったら狭いなぁ。

11:10 福岡県北九州市着。

箱式石棺墓とかがもう委奴国っぽい。

で、これがあるのが駐車場。

いのちのたび博物館です。

すごい迫力。

トリケラトプスも迫ってきます。

足の指そうなってるんか。

ヘリコプリオン

鰭の骨が多いな。

ここは恐竜の骨が多くてすごい!

真正面から見ると頭蓋骨が想像よりも細い。

生で見るからこその気付きだな。

写真見て気づいたけど肋骨の影がすごいな。

でかいアンモナイト。触れる。

首の骨のところの細い骨、知らなかった。

筋肉ムキムキだったんだろうな。

いろんなところが見れるのがすごい。

目移りする。

家族が一番びっくりしていた巨大ナマケモノ、エレモテリウム。

怖い怖いといっていました。

トドと見つめあう。

スタンプラリー。

ウシマンボウでかいなぁ。

これが澤井さんの言ってたやつかな。

飛んでる。

このサイズ感で空中にいたら怖い。

ここは古生物だけでなく人の歴史も扱っています。

チョコプラの松尾。

娘が興味持ってから太刀は気になるようになりました。

大理石のなかにもアンモナイトがいました。

最後に見忘れていたスピノサウルス。

地上のものに比べて肋骨が華奢なような気がします。

 

さて、豚骨ラーメン食べたいとの要望で近くのラーメン屋、栗ちゃんへ。

旨い!

もっと何食も食べたかったけどこの旅行で食べた最後のラーメンでした。

 

続いて上の娘のたっての要望で

玉名市歴史博物館へ。

写真だけでも迫力のある石室。

出土した剣。

鎧。

石棺。

 

この辺りの阿蘇からとれた石を岡山でも石棺の材料として使われたり。

dogonthemoon.hatenablog.com

ここから岡山まで運ぶの、車有っても遠いのに大変だなぁ。

 

そしてこちらが娘が強く要望していた同田貫

残念ながらおっさんはいまいち見分けがつかないんだけど

刀身が分厚いとか教えてくれました。

なるほど。

 

一時間近く滞在したあと、せっかく宿泊地に近いからとせかしてついたのがここ。

装飾古墳館

 

17:00直前で、本当はもう入れなさそうだったんですが

ご厚意で入らさせていただきました。

各種の装飾。

五郎山古墳は行った。

靫の絵。

 

それにしても広開土王碑ってこんなにでかかったん?

 

 

これって直弧文だよな。

千足古墳にあったやつに似てる気がする。

 

dogonthemoon.hatenablog.com

 

dogonthemoon.hatenablog.com

 

学芸員の方がいろいろ教えてくれていたのですが

いかんせん時間が無くて質問しそびれたところが多々。

また来なくては。

 

小田良古墳(以下レプリカ)

 

千金甲1号古墳

覗き込むような感じで。

装飾もそうだけど積み上げた石がすごい。

 

こちらは有名チブサン古墳。

自分には顔に見える。

 

大坊古墳

 

石人。どこのだったかは忘れてしまった。

 

王塚古墳。

 

茨城の虎塚古墳とかの関係について伺うと、

九州の首長が東国に国替えされて作られたのではないかと。

非常に興味深いなぁ。

吉備の古墳の阿蘇凝灰岩使用とかも含めて

自分の想像以上に交易があったんだなと。

 

短時間の訪問でしたが非常に密度の高い建学でした。

いつか必ず再訪しよう。

嫁ですらまた行きたいと言ってたし。

安藤忠雄設計。

以前聞いた通り、軒がなくて雨の日は濡れるとのことでした。

 

その後宿へ。

安定のスーパーホテル

二人部屋連結です。

 

その後長旅の疲れをとりに温泉へ。

びっくりした。

散髪屋にカット用の頭とたくあんがありました。

恐る恐るにおいをかいだのでたくあんで間違いない。

この旅の初くまモン

さくら湯。

ぬるぬるとしたアルカリ泉。

気持ちよかったです。

あちらこちらのくまモン

浴室にも立っていました。

 

その後近くの居酒屋へ。

望みの辛子レンコンはなかったですけど

馬刺し食べれた。

美味しいなぁ。

 

移動距離の長い一日目完。

隔週刊消火栓 181本目 鹿児島05

鹿児島県霧島市

単口固定式

2008年4月

 

 

きれいに整備された花畑の中で立っていました。

ホース収納箱も年期物。

マエサワ製です。

 

どこだっただろうと写真に半分写っていた看板をもとに探し当てました。

霧島神宮から宿への道のりだったと思うんですが、

どうして国道から外れたこの道を通っていたんだろう?

ちょっと覚えていません。

 

2012年にはホース収納箱が樹脂製に更新されていました。

花畑はまだあります。

最新の2023年10月。

残念ながらもう花畑は整備されていないように見えます。

消火栓は存命のようです。

桜の龍之口山と400m×100周

4/6

龍之口山に行ってきました。

もうあんまりがつがついかまあと思いつつ

気が付いたらペースが上がって結構疲れた。

登山道も桜がきれい。

龍之口山頂上 なんかかすんでいます。

山頂に咲いていた桜。

ソメイヨシノとは品種が違うのかな。

頂上は12度。

下りてきて桜のトンネルへ。

桜の蜜は甘かった。

 

そのあとB3リーグ三部のトライフープ岡山の試合を家族で見に行く。

トライプ。手が固かった。

4000人ちょいと想像以上の人が入って、

バスケっぽい流れがふらふらする試合でしたが

最後まで手に汗握る感じで勝ててよかった。

 

4/7

今日はてんまやRUNのこれ。

400mトラック100周です。

頭おかしいなぁ(褒めてます)

朝はひんやりしていましたが、

スタートの9:00には少しずつ日差しが強くなってきました。

それでも比較的風があって走りやすかった。

すぐに何周かわからなくなってきた。

何も考えずに前の方に並んでたおかげで

5-10kmを引っ張ることに。

ペースを抑えるのがむつかしい。

 

そのあとの5kmは谷本観月さんとおしゃべりしながら。

楽しかった~。

途中足の裏が痛くて靴を履きなおしてみる。

靴擦れしてるなぁ。

20周から逆方向に回って。

暑さから水分をとりつつ

ANDOとMAGON摂取で

40000m完走!

ログも長い。

途中間違えて押したところも多数。

外から〇〇kmと言ってくれる声で周を把握。

それでも本当に減らないな。

Mt.FUJI100にむけての暑熱順化にもなったかと。

 

こんな酔狂な練習会に出る人はやっぱりおかしくて

その話だけでも楽しい。

この日も練習会出る前に20㎞走ってこの後も走るって人も。

頭おかしいなぁ(誉めてます)。

またてんまやRUNの企画は出ようかなぁ。

ランミュージック ヨルシカ 春泥棒


www.youtube.com

 

今週末熊本に行ってきてちょうど桜が満開近くになっていました。

いいタイミングで旅行できて幸運でした。

 

でも桜ってすぐ散ってしまうのが少し寂しい。

そんな気持ちの歌。

でもMVもすごくきれい。

ヨルシカっていいなぁ。

隔週刊消火栓 180本目 福井05

福井県勝山市

単口固定式

2022年3月

 

福井県恐竜博物館からほど近い交差点にて。

勝山市の市章が刻まれています。

雪国でよく見る竹を立てかけるためのパイプが括り付けられていました。

三月下旬でも近くには雪が残っていました。

積雪時でもよくわかるようになっています。

 

雨の龍之口山とサンドイッチ

3/23

雨の中閾値走へ。

久しぶりにだめだった。

体が冷えてるし、30km走の疲れが取れていないしで。

まあ、ケガしてないのでヨシ。

 

3/24

今日も雨。

龍之口山に登ろう。

写真はひどいけど水落コース。

そんなに速く走っていません。

頂上は誰もいないなぁ。

ゆっくり上ったつもりが12分切ってていつもより少し速い。

今日はそんなに走るつもりがないからか。

雨の階段を下る。

もう一回登りなおして。

 

2回目。

そのあと龍之口八幡宮に行ってお礼参り。

裏手に回って牧石方面を臨む。

途中4人組の年配のパーティーを3度ほど抜かして。

一人は84歳とのこと。

元気だなあ。

なぜかそのうちの一人にカツサンドを頂く。

帰っておいしく頂きました。

そのあとは大神神社へも。

梅が差してあってきれい。

桜がもうすぐ咲くんだろうけど

ここんところの低温で蕾がまだ堅そう。