帰ってきた月にいる犬

走ったり消火栓やら鉄道模型やら。好きな人やモノが多すぎて見放されてしまいそうだ。

ランミュージック スピッツ 旅人


www.youtube.com

 

シングル渚のカップリングソングで、

アルバムのインディゴ地平線には収録されなかったから少し知名度が低いかも。

スピッツカップリングがオリジナルアルバムに収録されないことがままあり、

それがカップリングソングアルバムの花鳥風月につながったり。

へそ曲がりで王道を進む勇気のない自分はメジャーなバンドの

少しマイナーな曲をカラオケで歌うことが多く、

この曲なんかはおあつらえ向き。

 

ありがちな覚悟はうそだったという歌詞が耳に残ります。

もう一人旅って大会の遠征に行くくらいしか機会が無くなったけど

この曲のころはすべて一人旅だったよな。

一人旅もよいですよね。

今ならあの頃よりも違う感じ方もできると思うし、

あの頃しか感じられなかったこともあるだろうなぁ。

おかやまマラソン2022 その1スタートまで

サブ3を狙いつつ撃沈に終わったおかやまマラソン

始まるまでを振り返ります。

何が悪かったか、原因追及も兼ねてです。

 

〇前日(11/12)まで

・10/8 ハーフを1:26で走る。

dogonthemoon.hatenablog.com

特に問題なかったです。

 

・10/22・23 1500mと5000mに参加。

dogonthemoon.hatenablog.com

dogonthemoon.hatenablog.com

 今から振り返るとこれが余分だった?

 変な疲労を残した?

 それでも3週間前だからなぁ。

 

・10/29(2週間前)Mペース10㎞走を問題なく完了。

dogonthemoon.hatenablog.com

特に問題なし。

 

・10/31 いつものカイロプラクティックへ。

 通常カイロのあとは

・11/1(12日前)右ハムストリングを痛める。

dogonthemoon.hatenablog.com

カイロの次の日なのが良くなかったか。

ここで焦りが出始めました。

この後は無理せずなるべく走らないように。

ほぼ2週間休んだことでかえってコンディションは良くなるかと期待。

また、この期間はほぼ毎日AT-MINIをどこかしらに当てていました。

勤務中も含めて24時間です。

まあ、取れていることも多かったですが。

走っている最中、これで筋肉のバランスが崩れたかもと

疑ったりしていました。

やりすぎは良くない…?

 

11/4

整骨院でショックマスターを右ハムストリングに。


www.youtube.com

肉離れに効くとのことでこれも悪くなかったと思うんだけど。

 

11/6

5㎞をレースペースで走る。

dogonthemoon.hatenablog.com

 

11/8

酸素カプセル40分

11/12

酸素カプセル60分

ロードの大きな大会前はだいたい酸素カプセルへ。

疲労がすっきり取れる感じがします。

 

ランプロで買いそびれていたテーピングを購入。

車をイオンモール岡山にとめて徒歩でシティライトスタジアムまで。

3年ぶりのランナー受付。

健康チェックはあるものの、特に問題なくスムーズに。

岡山県総合グラウンドも紅葉が始まっていました。

桃のアドバルーンが何を示しているかわからず

あっちにTシャツ引換所だよなとふらふら行くと

やっとアドバルーンの文字が読めた。

スタート地点。

明日はどのくらいでここを通過できるかな。

ゼッケンホルダー無くしがち。

また購入。

今回の補給計画。
マジックでジェルに直接書いています。

13㎞ アミノサウルス灰

19㎞ マグオングレープフルーツ

25㎞ アミノサウルス白

31㎞ メイタンCCC

35㎞ マグオンアオミカン

マグオンレモンは予備。

あとは2RUNと塩熱サプリとアミノサウルスと芍薬甘草湯。

 

前日にはMAURTEN320とアミノローディングサウルス、

当日朝にはMAURTEN320とアミノローディングサウルス、

2RUNとアミノバイタル

VESPAは取りそびれた。

朝飯はいつものショウガたっぷりの卵うどんに

モチ4個。

この辺りはほぼルーチン通り。

スタート前の検熱は行列は長かったものの、

中はスムーズに終わりました。

会社の連中と合流してべちゃくっているとアップの時間が心もとなく。

動的ストレッチでほぼ終わってしまいました。

それが地元の大会の楽しみでもあるから仕方がないね。

バタバタしながらスタートラインに並びました。

 

レースに続きます。

鏑木毅祭り in 和気町(正式名称は和気町スポートフェスティバル事業)

ふと嫁がこんな企画を見つけてきて、

これあんたが好きな人じゃないん?と

‼‼

かかかかかぶかぶかぶかぶと手を震えさせてしまう。

それ以来嫁からは”カブカブ”と命名されてしまう。

すみません、自分のせいです。

それにしても和気町がんばってるなぁ!

www.town.wake.lg.jp

 

朝もたもたしていたらなんかぎりぎりになって、

高速を使う羽目に。

右側の白いウインドシェルで青いパンツが鏑木さん。

鏑木さんだぁ!

ブカブカブカブ(落ち着け)

鏑木さんです!

鏑木さんがポーズとってます!

(落ち着け)

今回のルートは和気町役場からBの和気富士、Cの観音山、

Eの穂高山、竜王山を通って由加神社を通って、役場に戻るコース。

 

トレイルに入っていきます。

途中、登り方の講習を受けます。

いろいろ教えてくれることを必死にメモに取ります。

あとで清書していく。

登り方は
・会話できる程度のペース(最大心拍の80~90%)それ以上はオーバーペース。

・一度乳酸が溜まると最後まで抜けないので最初はペースを特に抑える。

・足の運びは平行が基本。倒れこむ力で登る。

とか。

走り方も見てもらって蹴りださない、静かに足を置くことと指摘を受ける。

 

下りも見てもらいましたが、

なんか何が悪いかわからないけどドタバタしてると言われました。

あー、それよく職場でも言われます。

ヒールストライクだとも指摘を受けたので

ロードと同じ課題だなと、あらためて認識させられました。

今回の企画は和気アルプスの魅力を知るということもあって

所々で案内もしてくれます。

この看板は今回の参加者の方が削られたそう。

奇麗にできていました。

レクチャーと記念撮影。

山の上からの景色がきれい。

目の前の川は岡山三大河川の一つ、吉井川です。

和気和文字焼きというのがあって、

祭りのときはここで薪をくべて和の字を作ります。

ブラタモリのように役場の方が説明をしてくれます。

周囲が花崗岩に対して、

和気アルプスの山塊では流紋岩

火山の噴火でできた山であるということがわかる、とか

もともとカルデラであるとか。

歴史的には和気は吉井川と片上に出る道の結節点で

吉井川をさかのぼる船を見て、

それが全国的な高瀬舟の由来になっているとか。

勉強になるなぁ。

話には出なかったけど、

和気清麻呂も和気町出身だし。

天気が素晴らしい。

おかやまマラソンこの天気だったらどうだったろうか。

 

途中、鏑木さんとの写真撮影会が行われました!

やった‼

結構岩肌が露出している道を行きます。

山塊が荒々しく、植生もけっこうまばらです。

鏑木さんがまるで日本のコートダジュールだ!とおっしゃっていました。

先ほどの木の看板を作られた方が、

ここだけは手彫りで作ったとのことでした。

最後、竜王山への登り。

沢筋を登っている登山者も見えました。

なかなかに怖そう。

竜王山からは下りだけ。

登りは大丈夫なんだけど、

下ると左の腸脛靭帯が痛い。

おかやまマラソンの影響が残っています。

鏑木さんもゴール。

講習会の後、鏑木メソッドにサインをしてもらいました。

楽しむ勇気だ。やった!

その後、講演会も。

半生の紹介や、如何に挑戦をしてきたかの話を伺えました。

著作にのっとった話も多かったのですが

生で聞けるのはやはりインパクトが違います。

質疑応答で、

加齢してからの能力の衰えに対する心構えを聞いてみました。

もらった答えが、速筋が衰えるのでそれを鍛える

短時間高負荷の練習を増やすべきとことでした。

幸い、階段やら坂ダッシュは嫌いじゃない。

めちゃクソしんどいですけど。

答えていただいた最後に50歳までに必ずUTMFを完走しますと

鏑木さんに向かって宣言しました。

 

楽しい時間でした。

宣言したからには、必ずUTMF完走するぞ!

おかやまマラソンで少し落ち込んでいましたが

前向きに気持ちを入れ替えられるいい機会を頂きました。

まずは気軽にいろいろ答えていただいた鏑木さん、

そしてこの企画を立ち上げてくれた和気町役場の皆さん

本当にありがとうございました。

 

それにしても鏑木さんいい人だなあ。

自分が鏑木さんを知ったのはトレランもよく知りもしない頃、

当時はてブロで『働くお母さんが走るブログ』を

書かれていたくろいわさんの記事で何度も何度も出てくる鏑木毅という人。

だれだよ?とおもって調べて行って、トレランというスポーツを知って

鏑木毅という人のすごさを知りました。

ですので、この企画に行くことができたのも

元をたどればくろいわさんのおかげなのです。

今となってはブログも閉じられて、

ツイッターアカウントも替えられたので

伝えるすべもないのですが、

くろいわさん、ありがとうございました。

週刊消火栓 135本目 三重02

三重県伊勢市

単頭口固定式

2006年6月

 

下記の同じ種類の消火栓と同じ種類の消火栓とホース入れです。

dogonthemoon.hatenablog.com

 

ただ、こちらは土台の上ではなく地面から直接生えています。

ホース入れが壁際でも風情のある屋根がついていました。

ランミュージック LINDBERG 今すぐKiss Me

 
www.youtube.com


www.youtube.com

今すぐKiss Me

今すぐKiss Me

  • TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS
Amazon

懐かしいにつきる。

ただ、この曲の頃(1990)はリアルタイムで聴いていなくて、

音楽を意識して聴き始めたのは中二になった1991年以降。

でもこの曲は頭に残っていて、

高校ぐらいに借りたリンドバーグのアルバムから

カセットで聴きまくってた前世紀の記憶が。

勢いがあって好き。

週刊消火栓 134本目 熊本02

熊本県阿蘇市

単頭口回転式

2005年11月

 

熊本内牧温泉の消火栓。

ユーノスロードスターでの一泊二日大分熊本消火栓の旅の途中で撮影。

腰のSTKのマークから角田鉄工製なのが分かります。

www.stk-valve.co.jp


この特徴的な形状は九州でよく見かける気がします。

佐賀にいたな。

横断歩道を眺めています。

 

今でも残っているかストリートビューで確認。

内牧温泉の細かな記憶はほとんどないので

(晩飯に居酒屋で辛子レンコンと馬刺しを食べた。)

手掛かりはこの二枚の写真だけ。

果たして特定できるか?

 

恐らくここだ!

まだ消火栓がある!

歩道のタイル、歩道のアーケードなどをみると多分間違いない。

ただ、建物が減ってしまっています。

豊肥本線が長く不通になっていた影響もあるのでしょうか。

少し寂しいです。

ランミュージック 打首獄門同好会 新型コロナウイルスが憎い


www.youtube.com

 

新型コロナウイルスが憎い

新型コロナウイルスが憎い

  • Living,Dining&kitchen Records
Amazon

ああ、もう身もふたもなく、タイトル通りで。

2年もおかやまマラソン走れなかったのも新型コロナウイルスが悪い。

何も考えずこの歌聞いていると力が抜けてほっとする。

そのままだからね。

でも、2020年にこの曲を聴いていたら本当にどうなるかわからなくて

不安になっていただろうなと。

2022年だから都市型マラソン大会も市民ランナーの手元に戻ってきてくれて

これも医療関係者や

それ以外のみんな一人一人のおかげだろうなと思うと

本当にありがたく感じています。